探偵検索・紹介サイトとは

全国の探偵が検索できたり、サイト運営側が探偵を紹介したりする「探偵検索サイト」「探偵紹介サイト」というものが多数存在します。 普通に全国の探偵検索で利用できる目的や、いくつかの項目(条件)を選んで検索したりすることもできるので、 相談者の希望を汲んだ探偵を紹介可能なら非常に有用といえるものですが、中にはこの仕組みを悪用している探偵社も存在します。

実はこういったサイトは、探偵社自身がこのようなサイトを運営していることも多いのです。 またはSEO業者が広告料を儲けるために運営していることもあります。 それ自体は悪いというほどのことではありませんが、利用者を騙すような悪質なサイトが存在しているのは事実です。 そのサイトのコンテンツや検索結果、仕組みを見ていけばいろいろとわかることがでてきます。 以下にどのようなサイトが悪質なのかの例を書いてみたいと思います。

①全国の探偵から検索と謳っておきながら、検索結果に自社に関係する探偵社だけを表示する。 検索条件には地域や予算、相談方法、希望調査などが選べたりするのですが、 どのような条件を入れても自社やその地方支部、同じ業界団体に属する内輪の探偵社ばかりが表示されるサイトがあります。

②探偵社を紹介する時に、自社に関係する探偵社ばかりを紹介する。 自社で運営しておきながら、直接関係のない第三者を装って、相談してきた人に必ず自社(もしくは関係会社)を勧めるサイトもあります。 これは複数の名前や条件をつかって相談してみると判明します。

③SEO業者などがサイトを運営しており、自社の顧客探偵社ばかりを紹介したり、検索結果に表示される。 上記①②のパターンを探偵社ではなくSEO業者が行っているケースがあります。

このような自作自演的な仕組みは、探偵業界に限らず様々な業界で使用されていると推測されます。 最終的にお客さんが満足していれば大きな問題はないのかもしれませんが、お客さんに対する姿勢として誠実さに欠けるのは間違いないといえるのではないでしょうか。

探偵業界では性質の悪いことに、このような仕組みを用いるところほど後にトラブルや苦情を生んでいる実情があります。 なぜなら、このような仕組みを用いるところほど宣伝費や外注費に費用を使っており、その費用を回収するために依頼者から多くお金を取ろうとするからです。

例えば、依頼者が探偵検索・紹介サイトを利用する第一の目的は「費用を抑えたい」からということが多いです。 そこで「費用が安い」「低料金」として検索した結果や、そのサイトから紹介された探偵社に高額の調査料を払うことになったら、誰も納得できるはずはなくトラブルが起きやすくなります。

もちろん、中にはまともに運営されているサイトもあります。 検索サイトなら、あえていろいろな条件で検索してみて同じ結果が表示されないか、紹介サイトなら違う人物を装って何度か相談して見た時に同じ探偵社を紹介されないかどうか確認してみましょう。